昨年末頃から、レンタルサーバを物色していました。

これまで、さくらサーバを使っていたのですが、
いろいろとやっていくと、分散したくなってきたのです。

つまり、PPCのランディングページにしても、

「もし、ここのサーバが落ちたら、収入がなくなるな」

とか思うわけです。

それなりに稼げてくるようになると、
何か一つに集中したところがあれば、
そこがダメになったときに被害が甚大なわけです。

いわゆる、ボトルネックってやつですね。

それで、、他社のサーバも借りて、
リスク分散を図っておきたくなったんです。

私の要求スペックはこうです。

  • マルチドメインに対応していること
  • PHPが使えること
  • CGIが使えること
  • MySQLが使えること
  • シェルが開放されていること

こういう条件で探すと、値段の高いところしかありませんでした(^^;

最後の「シェルが開放されていること」というのがネックです。
格安サーバでは、まず、ありません。

唯一あるのが、さくらサーバ。
そういうわけで、さくらサーバが好きです。

「シェルって何?」っていう人は、、、
まぁ、知る必要はありません。
普通の人は使いませんから。

シェルの件を外せは、結構、選択肢があります。

実際に、ある格安サーバに申込んだのですが、
調べ方が足りずに、マルチドメインに対応していませんでした(^^;

そこは、結局、まったく使わずに、試用期間が過ぎてしまいました。

次に、割と有名所の格安サーバにも申し込みました。

独自ドメインの設定で不明点があったので、
質問したら、即座に返答が返ってきて、好印象。

しかし、回答内容は、「マニュアルを見てくれ」というものでした。

確かにマニュアルに記述があるものの、
誤解を生むというか、正しく意図が汲み取れない表現だったので、
それを指摘しました。
そしたら、それも即座に変更されていました。

という具合に、対応の姿勢はいいのですが、
実際のサーバ設定に問題がありました。

詳細は省きますが、独自ドメインがうまく設定できなかったのです。

DNSの関係で最大三日かかるという話だったんですが、
三日経っても、四日経っても、五日経っても、
一向に設定できません。

回答が早いのはいいのですが、
動作に問題ありということで、
こちらも試用期間満了でやめました。

どこのサーバかっていうのは、
この場では伏せておきます。
どうしてもお知りになりたい場合には、個別に連絡ください。

で、結局、有名所のXサーバーに申し込みました。

ここは、独自ドメインもあっさり使え、
使用に何ら問題がありません。

問い合わせに関しては、
j実に的確な回答が得られました。
回答までの時間は、即座、というわけにはいきませんでしたが、
数時間後には返ってくる感じで、許容範囲内でしょう。

有名所だけあって、動作にも問題はなく、
コントロールパネルも比較的使いやすく、
いい感じです。

サーバをレンタルするなら、
Xサーバーは検討の対象に入れておくとよいと思います。

詳しくはこちらをどうぞ。
↓↓
エックスサーバー

スポンサーリンク

スポンサーリンク