Yahoo!リスティング広告でPPC出稿していると、
時折、

「なんでそんなキーワードで表示されるかなぁ、、、」

と思うことがあります。

つい最近もそういうことがありました。

その問題のキーワードは、これ。

返金保証

こんな商品名といっさい無関係なキーワードで表示されてもねぇ、、、

しかも、これ、アクセス解析で見つけたので、
つまり、広告をクリックされてるわけでして、、、

もちろん、こういうことが起きるのは、部分一致で出稿しているから。
完全一致ならそういうことはないでしょうが、
部分一致には自分が想定していないキーワードを
発見できたりするといったメリットもあるので。

こういう場合の対処は、「対象外キーワード」に設定すればOK。
アカウント、キャンペーン、広告グループのそれぞれの単位で
対象外キーワードを設定できるので、必要に応じて設定しましょう。

ただし、この対象外キーワード、反映に時間がかかることがあるようです。

今回は二日ほどかかりました。
数十分で反映されることもあるようですが、
このように時間がかかることもあるみたいです。

無駄な広告費を避けるには、
やっぱり、こういうメンテナンスが必要ですね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク