例えば、B-tube-ATLAS。
↓↓
http://affilife.sainoa.com/ra/m/2089

このツールは、
基本的には、PCを常時動かしておくことによって、
ブログに自動投稿します。

こういうツールを動かすのに
専用のPCを用意している人も多く見受けられます。
メインのPCで動かしてると邪魔だし、
場合によってはメインPCの動作が遅くなりますしね。

ツールだけ動かすなら、ハイスペックなPCは不要です。
なので、中古のPCを使ってる人も多いみたいです。
安いですしね。

でも、私は、これには否定的。

PCって、消耗品です。
こういうと知らない人は驚くみたいですけど、
本当に消耗品です。特に、ハードディスク。
一般的に、数年で壊れると思った方がいいです。

それと、冷却ファン。
CPU、グラフィックボード、電源、筐体、
あちこちにファンが付いています。
こういう「回る物」は寿命が短いです。
ハードディスクも「回る物」です。

そういうわけで、機械的故障のリスクを考えると、
中古PCは割に合いません。

わざわざ中古なんか買わなくても、
例えば、これなんかだと安くて小さくていいです。
↓↓
エプソン Endeavor NP25S

本体のサイズはちょっとした書籍程度です。
モニタはわざわざ買わなくても切替器を使えば、
メインPCと共用できますしね。

ちなみに、切替器っていうのは、こういうの。
↓↓

PC本体と切替器を買っても三万円でお釣りが来ます。

故障のリスクのある中古PCとどっちがいいですか?

ここまで書いておきながら、
実はもっとおすすめのものがあります。

それは、、、

長くなるので次回に続く^^;

スポンサーリンク

スポンサーリンク