前回、Windowsのレンタルサーバの話をしました。

読者さんでピンポイントではまった方がいらっしゃるようで、
申し込む気満々のようです^^

前回は、自動投稿ツール用のような、
ずっと動かし続けるための環境として、
24時間連続安定稼働のWindowsとして紹介しました。
実際、私がそうやって使っていますし。

でも、その方は、そういう使い方ではなく、
メインマシンがMacなので、
Windows用のツールが使えず困っていたところ、
あのWindowsサーバなら手軽にWindows環境が手に入る、
ということでいいものを紹介してもらったと
喜んでくださっていました。

なるほど、そういう人も多いでしょうね。

Mac使いの方なら、なおさらWindowsの管理なんて
やりたくないでしょうから(笑
あの手軽に利用できる環境はいいかもしれません。

前回も書きましたが、あの環境は、
Windws Server 2008っていうOSで、
使い勝手はWindows 7 Proffesionalの64ビット版と
ほとんど同じです。

アプリケーションも、
Windows 7の64ビットに対応しているものなら、
これまでのところ動かなかったものはないです。
まぁ、そんなにたくさん試したわけでもないですが。

これも前回書いたように、
B-tubeシリーズはB-tube-MAXのときから
このサーバで動かしています。
これを販売者ののりぞうさんに言ったら、
他にもあのサーバで使っているっていう
購入者さんがいらっしゃるということでした。

ま、そういわけで、
Windows用のアフィリツールを動かすには
割とおすすめの環境です。
↓↓
お名前.com Windowsデスクトップ

半年以上使っていますが、非常に安定しています。

あ、そうだ。
あくまでリモート環境ですので、
グラフィックの描画性能とかは期待してはいけません。
あれで3Dゲームやろうとか、そういうのは無理です(笑

スポンサーリンク

スポンサーリンク