私、Twitterを結構使ってますけど、最初は敬遠してました。

世の中で、と言うか、ネットビジネス界でTwitterが
話題になったころに、非常に有名な無料レポートが出て、
それを読んだんです。

が、しかし、どうもそれが性に合わなかったんですね。

「なう」とか使わなきゃいけない、しきたりみたいな
なんだか閉鎖的な雰囲気が漂っていて、
どうも気持ち悪くて、パスしました。

元々、インターネットってのはオープンなものだとの
認識で暮らしてきた者ですから、そういうのが嫌なんですね。

が、何かのきっかけで使い始めて、
オープン性に気づいて、どんどん使い始め、
今に至る、って感じです。

たまたま最初に見た無料レポートが悪かったんでしょう。
あれは忘れることにします。

そんな中、非常によいTwitterの無料レポートを
偶然に見付けました。

ツイッターでのツブヤキを現金に変える!
実録!フォロワー数 6万人への道
↓↓
http://mailzou.com/get.php?R=37539&M=16412

これ、150ページ超の超大作です。

Twitterをやるなら読んどいた方がいいっていうか
読まないとダメでしょうレベルです。

この中にも出てくるのですが、
フォロワーさんが多くなると世界観が変わってきます。

例えば、何かわからないことがあったら、
Twitterで聞くのが早いです。
即座に回答が返って来たりもします。
もちろん、内容にもよりますが。

以前、あるところから英語のメールをもらったことがあって、
意味が分からない文章があってどうしようもなかったので、
Twitterで聞いたらすぐに教えてもらえました。

どうやら英文としておかしな文章だったらしく、
でも、まぁ、意味的にはこういうこと、と教えてもらえました。

日本語だって変な文章があるわけだから、
英語だって変な文章があるのはわかります。

が、英語が得意でない者にとっては
変な英語なんて理解のしようがないじゃないですか^^;

そういうのがすぐに解決するのって助かります。

他には、iPhoneがらみの技術的なことなんかも
ちょくちょく教えてもらったりもしています。

Twitter社ではフォロワーさんの大きく増やすことを
推奨していないフシがありますが、
でも、多いとかなり強力なメディアになります。
フォロワーさんが少ないと、
本当に単なるつぶやきになってしまいます。

単なるつぶやきなら、
bostで日記ブログの更新をした方が生産的です^^

ま、それはともかく、このレポートは読んでおきましょう。
↓↓
http://mailzou.com/get.php?R=37539&M=16412

あ、そうだ、このレポートには
アカウント凍結されたときの解除方法が説明されています。

それによると、英語でメールしろと書かれています。

でも、現実には日本語でメールしても大丈夫です。
相手が英語で返してきても、
構わず、こちらは日本語でOKです。

私のアカウントは三度凍結されました。

一回目は、世の中の常識にしたがって英語で連絡しましたが、
二回目はダメ元で日本語で連絡してみました。
上に書いたように、向こうが英語で返信してきても、
こちらはそんなことは気にせず、さらに日本語で返しました。
それでも無事、アカウント停止は解除されました。

三度目も、二度目の経験に則って日本語でやり通しました。

基本は、二度、アカウント停止を食らうと永久凍結なんですが、
こちらが悪質なことをやっているわけではなく、
きちんと運用しているなら、それをしっかり訴えましょう。
日本語で大丈夫ですから。こうやって三度復活した例があります。

この部分に関しては、レポートの作者さんよりも
私の方が経験値が上のようです^^;

それ以外については、大いに推薦いたします。
↓↓
http://mailzou.com/get.php?R=37539&M=16412

スポンサーリンク

スポンサーリンク