スマートフォンのメッセージのような対話形式の表現をWordPressで行うプラグインがあります。

こんなふうに書くと、

[talk name="ゾウ"]こんにちは[/talk]
[talk name="ブタ"]さようなら[/talk]
[talk name=""]知らない人[/talk]

こんな感じに表示されます。

ゾウ
こんにちは
ブタ
さようなら
知らない人

では、早速、プラグインの説明に行きます。

プラグインは、Pz-Talkというものです。管理画面のプラグインの新規追加で「pz」だけで検索できるでしょう。

まだ、公開から日が浅いためか、インストール実績は少ないようです。

インストール方法は特段変ったことはないので省略します。

設定画面はこんな感じ。

登場人物画像URLのところにある「選択」ボタンを押せば、画像ライブラリから選べます。一つ設定すると、設定枠(登場人物の数)が増えますので、多数での会話形式も可能です。

名前を適宜決めてください。また、のところにチェックを入れると特別扱いになります。これは、あとで説明。

使い方は、投稿画面で「会話」を入力し、その部分を選択します。

「トーク」のボタンを押せば、ショートコードが挿入されます。

「name」のところが空欄になっていますので、そこに登場人物の名前を入力します。

これでOK。そうすると、上の例のような会話形式になります。

設定画面で気づいたかと思いますが、ショートコードはトークメッセンジャーの二種類があります。上の例はトークのパターン。メッセンジャー形式で表示させるには、ショートコードを次のようにします。

[message name="ゾウ"]今度はメッセンジャーで、こんにちは[/message]
[message name="ブタ"]はい、またお会いしましたね[/message]
[message name=""]知らない人もまた出てきました[/message]

残念ながら「メッセンジャーの」ボタンはないので、一旦「トーク」で設定して、「talk」を「message」に置き換えます。面倒ですが仕方ないです。ショートコードは自分で決められるので、使いやすいものに変えるのも手です。あるいは、テキストエディタに取り込んで変換するとか。そのあたりは自分で工夫するしかないでしょう。

では、表示結果。こんな具合です。

今度はメッセンジャーで、こんにちは
ブタ
はい、またお会いしましたね
知らない人もまた出てきました

このようにメッセンジャー形式ではが右寄せで表示されます。トークでも、設定画面の右寄せでチェックを入れれば右寄せ表示になるはずです(未確認)。

スポンサーリンク

スポンサーリンク