メルマガで「AdSenseをやっているなら自動広告を導入するといいですよ」というような話を書いて参考ブログなどを紹介したのですが、「難しい」という声をもらいました。自動広告を使うのは非常に簡単なんですが、紹介したブログが丁寧にいろいろ詳しく説明してくれていたので、逆に「難しい」という印象を持ってしまったのかもしれません。

※メルマガのバックナンバは公開していません。悪しからず。

ということで、「最初の一歩」みたいな簡単導入法を。「AdSenseの自動広告とは?」とか「そのメリットはとか」そういうのは一切省きます。もちろん、「AdSenseのアカウント作成方保は?」みたいなのも。そんな話は検索すればいくらでも出てくるので。

まず、AdSenseの管理画面に入ってメニューを開きます。左上の「三」のマークをクリックすれば開きますから。

この中の「広告の設定」を選択。

さらに「自動広告」を選択。

初めて使うときには何かメッセージが出るかと思います。日本語ですし、見ればわかるでしょう。

右上の「自動広告を設定」をクリック。

このコードをサイトに設置するだけです。「コードスニペットをコピー」をクリックすればクリップボードに入ります。

設置場所は、<head>セクション内。アクセス解析などのタグの設置方法と同じです。サイト作成ツールを使っているなら、おそらくそのツールにそうしたものを設置する機能があるでしょう。WordPressの場合はこちらの記事を参考にしてください。

基本はこれだけです。簡単でしょ?

どのサイトに設置するのもすべて同じコード。使い回しでOK、というか、そういうものです。

自動広告にはいろいろと種類があります。この鉛筆マークをクリックするとメニューが開きます。

使いたい広告、使いたくない広告、それぞれON、OFFして保存します。どういうものかはそれぞれ説明がありますが、よくわからなければ、ON/OFFを試して広告の表示具合を確認してみてください。

それから、上で「どのサイトに設置するのもすべて同じコード」と書きましたが、サイトごとに表示する広告の種類を選びたいことがあるかもしれません。その場合は、「詳細URL設定」で「新しいURLグループ」を登録して、それごとに広告のON/OFFを設定してください。

そのへんの詳しい設定は、例えばこちらのブログが参考になると思います。

それと、自動広告の公式ヘルプはこちら。

スポンサーリンク

スポンサーリンク