Chromeを使っていて、Googleマップが表示されなくなることがときどきあります(Firefoxではこの現象は未経験)。何かのはずみで直ることもあるみたいですけど、今回、またその減少に遭遇したのでどうやったら直るか、試してみました。

まず、表示されない状態。

右側、地図のところが何も表示されていません。

Webブラウザ(Chrome)のキャッシュ消去と強制再読込みを試してみます。F12(または、Ctrl+Shift+I)を押してデベロッパーツールを開きます。アドレスバーの左のリロードアイコン(丸まった矢印)を長押しすると、下の画のようにメニューが出てきます。

「キャッシュの消去とハード再読み込み」を選択。しかし、これでは地図は出てこないままでした。

次は、Cookieの消去を試してみます。メニューから「その他のツール」/ 「閲覧履歴を消去」を選択します。

「Cookieと他のサイトデータ」にチェック。キャッシュは先程クリアしたのですが、一応、ここでもチェック。

そして「データを消去」ボタンをクリック。

お!こえれで地図が表示されるようになりました。

メデタシ、メデタシ、なのですが、「Cookieと他のサイトデータ」にチェックを入れるところに説明があったように、これをやるとほとんどのサイトからログアウトします。GmailとかTwitterとかを開いていた場合は、再度、ログイン作業が必要になります。ここがちょっと面倒。

ここまで書いてふと思ったのですけど、もしかしたら、Googleアカウントからログアウトすれば(内部的に余計な情報が削除されて)Goolgeマップが表示されるようになったのかもしれません。表示が復活した今では確認できないので、もしまた同様の現象が起きたら試してみることにしましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク