PPCで売る商品を選ぶときに、自分の基準・先入観で選んではダメ、
というのはよく聞く話です。

昨日、TVニュースを見てて、なるほどと思うことがありました。

ニュースによると、昨日、2009/09/09は
ビートルズのリマスターCDが一挙に発売になったそうです。

関連する記事を探すとこんなのがありました。

初デジタル・リマスターのビートルズ全アルバム、9月9日世界同時発売
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/news/20090409/1025325/

<前略>
 ザ・ビートルズ関連の権利を管理する英アップル社と英EMIミュージックは2009年4月7日(英国時間)、ザ・ビートルズの全オリジナル・アルバムをデジタル・リマスター化して9月9日に世界同時発売すると発表した。デジタル・リマスターは1987年の初CD化以来、初めて。オリジナルアルバム12枚のほか、「マジカル・ミステリー・ツアー」と編集盤「パスト・マスターズvol.1/Vol.2」の計14タイトル16枚となる。
<中略>
 予定価格は1枚組アルバムが各2600円、2枚組アルバム(「ザ・ビートルズ」と「パスト・マスターズ」)が各3700円。また、全14タイトルを収録したボックス・セットも同時発売する。各アルバムに収録した映像をまとめたドキュメンタリーDVDが付属する。価格は未定。
<後略>
(日経トレンディネット)

TVニュースで報じられていたのは、このCDを購入する人の長蛇の列。
中には、個別CD全部と、さらにはボックスセットも一緒に買っている人もいました。
全部で8万円くらいになるんじゃないでしょうか。

これなんか、正に「自分フィルタ」の典型例ですね。

価値を感じない人にはまったく意味不明の購買行動でしょうし、
欲しい人にとっては、少々高くたって買ってしまうものなんでしょうね。

PPCで出稿する商品を選ぶときには、
この「自分フィルタ」を外すことが重要です。

自分の価値観で商品を選択していると、商品選定の視野が狭くなります。
そうすると、自分の知らないところでは有名で売れ筋
という商品を見逃してしまいます。

そういう先入観は捨てて、まずは広告を出してみて、
売れる商品かどうかは、実際の結果で見ればいいのです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク