オーバーチュアの部分一致、使っていますか?

いくつかのキーワードで構成される、
複合キーワードと部分一致の関係、ご存知ですか?

「部分一致」という言葉からイメージすることと、
オーバーチュアでの扱われ方、
ちょっと違いを感じます。

具体的に説明しましょう。

例として、私の趣味のスモークからキーワードを選びます。

 ベーコン 燻製 レシピ

この三つの言葉からなるキーワードを入札したとしましょう。

普通(?)は、この三つの言葉が含まれる検索をされると、
私の広告が表示されると思いますよね。

これ、オーバーチュアの場合は、
正解でもあり、不正解でもあります。

まず間違いなく表示されるのは、
入札キーワード通りの、

 ベーコン 燻製 レシピ

での検索の場合です。

ところが、

  燻製 ベーコン レシピ

だと表示されない場合があります。

カラクリはわからないのですが、現実にそうです。

上のキーワードがそうだといっているわけでないですよ。
あくまで例です。三語からなるキーワードだと
このように順番を変えると表示されない場合があります。

オーバーチュアから聞いた話では、
完全に一致するものが優先されるそうです。

順序が違えば表示されることもあれば、
表示されないこともあるとのことでした。

なので、自分が必要だと思えば、
順序を変えたキーワードも登録した方がいいです。

広告費の観点からもそういえます。

実は、キーワードの並び順によって、
入札単価が異なるんです。

部分一致の効果で順番違いであっても
表示されるかもしれませんが、
順番違いのものをきちんと入札しておけば
広告費が安くなる可能性があります。

すでに入札したキーワード、
あらためて並び順を変えて入札すると
いいかもしれませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク