HTTPSが評価されていません(Search Console)

2022/09/19

新しい記事を投稿し、しばらくしてSearch ConsoleのURL検査でインデックス状況をチェックしたら、「HTTPSが無効であり、インデックスに登録されない可能性があります」という見慣れない警告が出ていました。

これを開いてみたところ、「HTTPSが評価されていません」とあります。

そこにマウスカーソルを持っていくと「?」が出て「詳細のドキュメントに移動する」との説明がポップアップ。

クリックしたら、Search Consoleヘルプのこちらページが開きました。

このエラーの原因がリストアップされています。「HTTPSが評価されていません」の詳細の中で思い当たるものと言えば、これです。

Google が URL を確認していないか、確認はしているものの、まだクロールしていない。

最初に書いたように、新しく投稿した記事ですから、この可能性が高いのではないかと。

Search Consoleヘルプのこのページを一番上までスクロールアップしてみました。

「HTTPSレポートを開く」というボタンがあったのでクリック。

基本的には問題は起きていませんね。たまに「HTTPSが評価されていません」というエラーが生じているようです。でも、それは勝手に解消しているようです。やはり、新規投稿記事がクロールのタイミングでこのエラーと認識されてしまっている可能性が高そうです。

ということで、特に処置なしで、またしばらくしてチェックしてみることにします。

なお、Search Consoleの「HTTPSレポート」は新しい機能のようです。9月14日(2022年)付のGoogle Search Central Blogに紹介記事があります。

この記事を書いている2022年9月17日現在ではまだ日本語訳はされていないようですが、Chromeの翻訳機能を使えば日本語で読めます。余談ですが、こういう文章は機械翻訳されることを前提で書いているのだろうと思います。訳が割と自然な日本語です。


その後ですが、二日ほど待ってもステータスに変化がありませんでした。そこで、試しに「インデックス登録をリクエスト」行って見ました。数時間後に見に行ったらエラーは解消していました。

やはり、HTTPSの評価がたまたま上手く行っていないってことだったみたいです。何もしないでもそのうち解消されただろうと思います。でも、気になったらインデックス登録のリクエストするのは効果があるようです。なお、投稿記事は何もいじっていません。Search Consoleでインデックス登録のリクエストを行っただけです。一応、補足しておきます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク

SEOSearch Console

Posted by サイノア