Luxeritasでプラグインが勝手に無効化される

サイトマップがエラー

Search Consoleを見てたら、どういうわけかサイトマップがエラーを起こしていました。

実はこないだも同じことがあって、そのとき調べたところではサイトマップ用のプラグインが無効化されていました。それじゃサイトマップがないですからSearch Consoleでエラーになってもしょうがない。プラグインを何かのはずみで無効化してしまったのだろうと思い、改めて有効化し、サイトマップの送信を行いました。

それで問題は解消したと思っていたのですが、先程見たところまたエラーに。プラグインをチェックしてみたところ、またしても無効化されていました。

とりあえず、プラグインを有効化。

Search Consoleで「送信」しておきました。

ステータスが「成功しました」になりましたので、これで大丈夫なはずです。

プラグインが勝手に無効化される原因

サイトマップの送信は成功したとは言え、根本的な疑問が残ります。いくらなんでも、そう度々手違いでプラグインを無効化してしまうはずはありませんから。

以前にも同様なトラブルが

そういえば、以前、プラグインが勝手に無効化されてしまうというトラブルがあったことを思い出しました。過去記事を漁ったら出てきました。

こういうことは書いておくべきですね。トラブルがあったことは思い出しましたけど、原因が何だったかは完全に忘れていました。自分の記事を見て思い出せました。

過去の自分の記事によれば、このサイトで使用しているWordPressのテーマのLuxeritasが絡んでいそうです。その際は「カスタマイズ内容のオールクリア」をやったとあります。また、LuxeritasにはAMP絡みでプラグインの有効/無効を操作する機能があることにも触れてあります。

「AMPで有効化するプラグイン」が問題か?

LuxeritasカスタマイザーのAMPタブを開いた様子が下の図です。

「AMPで有効化するプラグイン」を選べるようになっています。そこにある説明によれば、AMPエラーを避けるためにAMP時には不要なプラグインはチェックを外したほうが良いようです。また、管理画面だけで必要なプラグインは(AMP時には)有効化する必要がないともあります。

サイトマップ(XML)はSearch Consoleに対して送るもの。AMPとは無関係ですので、AMP時に有効化する必要はありません。ですので、したように、AMPのチェックは外しています(Normalは(強制的に)チェックが入っています)。

しかし、どうもこれがクサイ。ここのチェックを外すと、大もとが何かのタイミングで無効化されてしまうのではないかなと。

この一覧をよく見るとAdmin ColumnsプラグインのNormalにチェックが入っていません。これも、先日気づいて(再)有効化したばかりです。これは正に管理画面でしか使わないプラグインですのでAMPのチェックは外しています。ですが、Normalのチェックが勝手に外れてしまっています(大もとが無効化されている)。このことから考えても、AMPのチェックを外すとプラグイン自体が何かのタイミングで無効化されててしまうのではないかと考えられます。

これがLuxeritasの問題か、当サイト固有の問題か(サーバの環境とか、プラグインの組み合わせとか)かは不明です。ともかく、この状態(AMPにチェックを入れた状態)で様子を見ることにします。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク

WordPressLuxeritas

Posted by サイノア