写真から背景を削除して人物を切り抜きたいという希望をあっという間に叶えてくれるWebツール「remove.bg」が話題になっています。写真をアップロードするだけで、数秒で切り抜いてくれるとか。

実際のところどんな感じか、試してみます。使う写真は、無料画像提供サイトのPixabayのものを使わせてもらいます。

切り抜きツールのサイトは、サービス名の「remove.bg」がそのままURLです。意味的にもわかりやすいのですぐに覚えられます。こういうところ、重要ですね。

では、早速試してみます。

サイトを開いたら、写真をアップロードするか、(オンライン上の写真なら)URLを入力すれば良いとのことですので、ここはURL入力で楽をさせてもらいます。

まず、人物一人。

左が元写真、右が切り抜いたもの。クリックで拡大します。今回は、結果写真をダウンロードせずに、サイトに表示されたものをそのままキャプチャしました。

かなりいい感じですね。でも、これは背景がちょっとシンプルすぎたかも。少し複雑なものも試してみます。

ちょっと「ん?」と思うところもありますが、それでも結構いい線いっていると思います。

人物二人だとどうでしょう?

人数が複数になっても問題ないですね。

ちょっと意地悪なサンプル。

あぁ、これはさすがにちょっと無理がありますね。指の部分が抜け落ちてしまいました。

モノクロは?

まったく問題ありません。

セピア、かつ、後ろ姿二人。

すごいですね。顔が写っていなくても、人物として認識しています。

では、こんな具合に顔が隠れたものでも大丈夫?

髪の毛を一本一本認識するというところまでは行っていないようです。それでも、ここまでやってくれるとは驚きです。

では、人物と動物。

これは、ちょっと苦しいですね。

では、逆に動物だけでは?

これはダメでした。「人物が見つからない」というエラー。メッセージによれば、現時点では人物が少なくとも一人写っている必要があるそうです。

人物専用ということですが、複数人でも、顔が写っていなくても大丈夫とはすごいです。ただし、よく見ると画質が多少落ちてしまっています。上のサンプルだ、モノクロの女性一人のものがわかり易いかな。肌の滑らかさが失われ気味です。

とはいえ、多少の問題はあっても、これが無料で手軽に使えるのは非常に助かるのは間違いありません。ありがたく使わせてもらいましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク