前回、マネートラックスでの報酬をドットマネーに引き出す話を書きました。

今回は、そのドットマネーから現金として引き出そうという話です。まぁ、「現金」と言っても、本当に現金そのものがドットマネーから出てくるわけではなくて、銀行口座に振り込まれるのですけど。

それはともかく、ドットマネーの「マネー」は有効期限が決められているので、それまでに引き出すか使うかしないと無駄になってしまいますので忘れないように。

ドットマネーで銀行振込の手続き

では、ドットマネーにログインし、「マネーを使う」を開きます。直リンクはこちら。

いろいろな交換先がありますが、今回は表題通り、「現金」にしますので、「銀行振り込み」を選びます。

マウスオーバすると説明が表示されるとともに「詳細を見る」ボタンが表れます。

これをクリック。

振込先は、全国どこの銀行でもOKのようです。ただし、最低交換額が1,000マネー(=1,000円)の銀行は上の方にある5行に限られるようです。2,000マネー以上ならどこでも大丈夫みたいです。

今回は楽天銀行にしてみます。楽天銀行に振り込まれると楽天ポイントがつくかなと。ドットマネーからの振り込みも対象になるのかどうかは知りませんけど。

銀行を選択すると次の画面に進みます。

ドットマネーで本人確認が求められました。必要事項を入力して「登録する」ボタン。

あれ?エラーになってしまいました。どうやら、このメールアドレスは登録済みのようです。そう言われて、このメールアカウントのメールボックスを見てみたらドットマネーからのキャンペーン情報等が届いています。どうやら登録済みですっかり忘れてしまっているようです。

しかし、今ログインしているアカウントではないようです。もしそうなら、「既に他の方に登録されています」などとは言われないでしょうから。どうしようもないので、ドットマネーに問い合せます。

[スポンサードリンク]

ドットマネーからの回答

ドットマネーから届いた回答によれば、Amabaアカウントではなくて、Google IDとの連携でドットマネーの口座を作っていたとのことでした。

ドットマネーは規約で「一人一口座」と決められているので、二つ目を作ることはできません。また、統合することもできないそうです。どっちか一つを活かすという選択。

ここは当然、新しい方を活かします。こちらにはマネートラックスから引き出した2,100マネーが入っていますから。古い方は使っていなかったので、0マネーですので問題ありません。

この手続のために、本人確認書類が求められました。運転免許証、健康保険証、あるいは、公共料金の請求ハガキを写真に撮って送るようにとのこと。名前がわかればいいので、それ以外の部分はモザイク等の処理をして構わないとのことでした。

それを送ったらすぐに処理してくれ、古い方は削除、新しい方を使えるようにしてもらえました。

ということで、マネートラックスからドットマネーに引き出す際には、ドットマネーの口座を持っているかどうかよく確認してからにすべきですね。リカバリはできましたけど、ちょっと面倒ですし、先方の手も煩わせてしまいますので。

[スポンサードリンク]

ドットマネー暗証番号の登録

では、引き出しの続きです。

先程と同じように銀行振込の手続きを進めると、今度は登録が終った状態で、その続きの暗証番号の登録からです。

適当に決めて「登録する」ボタンをクリック。

スマートフォンの電話番号を入力すると、認証コードが送られてきます。

送らてきた認証コードを入力して「次へ」。

これで本人確認の手続きは終了です。

[スポンサードリンク]

いよいよ引き出す

引き出す前の手続きに手間取りましたが、ようやく、これで引き出せます。

銀行口座の情報と交換マネー数を入力し、reCAPTCHAのチェックボックにチェックを入れ、「確認する」ボタンをクリック。

内容に間違いがないことを確認して「申請する」。

これで手続きは終りました。残念ながら即時入金ではなくて、「5営業日以内」とのことです。

いずれにしても、これで、マネートラックスでの報酬を現金化することができたはずです。


その後、ちゃんと入金されました。

言うまでもないとは思いますが、CYBERAGENT(サイバーエージェント)はドットマネー by Amebaの運営会社です。

アフィリエイトASPのマネートラック
この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク