エックスサーバーのDNSではNSレコードを設定できない

エックスサーバーにブログを引っ越そうとして、DNS設定で落とし穴にハマりました。DNSもエックスサーバーに引っ越そうと思ったのですが、なんと、エックスサーバーのDNSにはNSレコードを設定できないのです。

ご覧のとおり、種別のドロップダウンリストに「NS」がありません。

NSレコードは、そのドメインのDNSを指定するものです。サブドメインに対してNSレコードを指定すると、そのサブドメインに関しては指定したDNSに権限が委譲されます。

余り使うことはないかもしれませんが、サブドメインごとにサーバを分けているような場合には便利です。

また、第三者のサービスをサブドメインで使用する場合に、そのサービス提供者からNSレコードを指定するようにとの条件が付けられる場合があります。例えば、ワイメールに独自ドメイン(のサブドメイン)を持ち込む場合。

上記ページには、エックスドメインではNSレコードの指定ができないのでサブドメインの持ち込みができないと明記されています。エックスドメインはエックスサーバー社が運営しているサービスです。エックスサーバーでのDNSも同じ仕様なのでしょう。

エックスサーバーのDNSを利用する際には、この制限があることには要注意です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク