画面上のサイズを測りたいことがありますよね。「この画像、何ピクセルだろう?」みたいな感じで。

そんなときに便利な「定規」ツールがあります。探せばいくつか見つかりますが、私が気に入っているのは、HiRulerというツール。

多くのツールは、いわゆる定規のような形です。例えば、こちらの記事で紹介されているような。

上記の長さは自由に変更できます。しかし、縦と横のサイズを知りたいときにいちいち定規の向きを変えなきゃいけなくて、ちょっと不便。

一方、HiRulerだと、縦も横も任意のサイズに調整できるので、一度に測れます。こんな感じ。

目盛で読み取るだけでなく、真ん中あたりに表示されているように、数値としても読めます。しかも、対角線の角度まで表示してくれます。

右クリックでメニューが表示されます。

上から二番目の「ミリメートル」を選べば、スケールの単位が「mm」になります。これも便利。

さらに、透明度も変更できます。マウスホイールを回すだけ。下の画は、薄くした場合と濃くした場合。

先程のメニューで「オプション」を選んでも、いろいろな設定ができるようになっています。

ということで、画面上のサイズを測る定規ツールは、HiRuerが一押しです。

ダウンロードサイトはこちら。
↓↓
https://www.vector.co.jp/download/file/winnt/art/fh634694.html

スポンサードリンク