「PHP の更新が必要です」

このサイトのWordPressの管理画面にログインしたらこんなメッセージが。

つまり、使っているPHPが古すぎて危険なのでバージョンアップしろということです。

確かに、長年、バージョンアップしていません^^;

[スポンサードリンク]

サーバの管理画面にログインしてバージョンアップ

ということで、サーバの管理画面にログインして、PHPのバージョンを新しいものに変更します。

さくらサーバの管理画面にログインしたら、これも新しくなっていました。以前の「古典的スタイル」からようやく抜け出したようですが、初めて見るので右往左往。

PHPの設定はどこにあるのかと探してようやく見つけたのが上の図。「スクリプト設定」の「言語のバージョン設定」でした。これを開いたものが下の図。

PHPは下の方にあり5.6.40と、相当古いです。Perlも古いです。Perlは使っていないのですが、ついでなので、両方共、新しくします。

それぞれ設定して、「保存」ボタンを押します。これでOKのはず。

ちゃんと新しいバージョンになっています。

[スポンサードリンク]

WordPressを確認

では、WordPessに戻ってチェック。

あれ?何やらエラーが…。調べます。

[スポンサードリンク]

エラーの原因を探る

エラーをほっとくわけにはいかないので、原因を探ります。まずはエラーメッセージをよくチェック。

このエラーを吐いているのは、プラグインの「sitemap-generator」をいうもののようです。該当しそうなものを探し見ると、これがそうだろうと思います。

このDagon Design Sitemap Generatorというプラグインの情報を調べてみます。公式サイトを見に行くとこんな状況。

最終更新が2009年7月。なんと、十年前です。それ以来、まったく更新されていなかったもので、そりゃ、今の環境で動かなくても仕方ないです。

ということで、このプラグインを停止してみると、このエラーは消えました。このプラグインはサイトマップ(Googleロボット向けではなく、人が見る方)生成のものです。この手のプラグインは他にもいくつかあるはずですので、後で代替品を探してみます。

しかし他にもまだエラーがあります。

エラメッセージ内の「types」という単語を手がかりにインストール済みのプラグインをチェックしてみるとこれが該当しそうです。

これも情報を見に行ってみます。

今年(2019年)の四月にクローズ(削除)されたもののようです。

このプラグインは、最早何のためにインストールしたものか忘れてしまいました。検索すれば情報は見つかりますが、自分のサイトでどう使っていたのか思い出せません^^;

ということで、このプラグインも停止します。何か不具合が出たら(気づいたら)そのときに改めて考えます。

この二つのプラグインの停止でエラーは消えました。

[スポンサードリンク]

余談

実は、問題のプラグインを停止させずに、別のサイトマッププラグインをインストールしてみたとところ、WordPress自体が止まりました。サイトが真っ白状態。まずは、そこから復旧させるという余計な手間が生じました。

エラーが出たら、余計なことはせず、まずは、直接エラーの原因を探ってそれを止めることが重要ですね。対処のつもりで新しいプラグインを入れてみたのですが、完全に裏目でした。いい勉強になりました。

スポンサードリンク