Webブラウザでタブをたくさん開いていると、どれがどれかわからなくなります^^;

そんなとき、Firefoxなら右上の下向き矢印しみたいなのをクリックすると一覧表示してくれます。

favicon(アイコン)とタイトルを見ることができ、この一覧から選ぶだけで、すぐにそのタブに行けるのですごく便利です。

しかし、Chromにはどういうわけかこの機能が備わっていません。不便だなと思いつつ、まぁ、そんなものかと思って使っていたのですが、ふと、「拡張機能であるんじゃない?」と思って、探してみたところ、ズバリなものがありました。名前は、Tabliです。「Tab List」ってことでしょうかね?

インストールして、Tabliを開いた様子。

これも、faviconとタイトルを表示してくれます。ただ、一覧が表示されるまでちょっとかかります。といっても、1~2秒程度ですけど。でも、押した瞬間には何も出てこないので、一瞬、不安になります。

一覧から目的のものを選べば、そのタブに移動してくれます。

Firefoxのものだとそのウィンドウで開いているタブだけが出てきますが、こちらは他のウィンドウで開いているものも一覧表示してくれます。どうやら、ウインドウ数が7、タブ総数が297のようです。明らかに開きすぎ^^;

そして、検索ボックスがあるのがありがたい。300近くも開いていると、一覧表示されても、その中から探すのが大変ですから。検索すれば、すぐに見つけられます^^

他にも、この一覧を別ウィンドウで開くとか、クリップボードにコピーする機能などもあるようです。

もっと早く入れるべきだったと思う、素晴らしい拡張機能です。

スポンサードリンク