とあるサイトで「スポンサー検索」というAdSense広告を見かけました。なんだかよくわからなかったので、メルマガで読者さんに問いかけたところ、「リンク広告」だということを教えてもらいました。「リンク広告」なら知っていますし、かつて作ったサイトに設置したこともあります。でも、そのサイトの「スポンサー検索」とはだいぶ雰囲気が違います。

ともあれ、そのサイトを見てみたところ、やはり「リンク広告」だそうで、昔とは違う旨の説明もありました。こちらです。

ということで、早速、試しにこのサイトにも設置してみることにしました。

まずは、AdSenseの管理画面を開きます。

メニューから、「広告」の「広告ユニット」を開きます。

「新しい広告ユニット」をクリック。

「テキスト広告とディスプレイ広告」を選択。

「広告サイズ」で「表示中」のところを「リンク広告」を選びます。そこに表示されたものの中から「レスポンシブ リンク」を選択。他はとりあえずそのままにして一番下の「保存してコードを取得」をクリック。

この後、AdSense広告のタグが表示されるので、ブログ内の適当なところに設置します。このブログでは、ウィジェットを使ってサイドバーと記事の下(コメントの手前)に入れてみました。

どうでしょう?以前のリンク広告だと「Ads by Google」と表示されますが、今のものだと「スポンサー検索」タイトルが付くのがミソな気がします。また、表示されているキーワードも以前よりはかなりいい感じ(サイト内コンテンツにマッチしている感じ)がします。

なお、新たな広告はタグを発行してから10~20分位経たないと広告が表示されません。これは、他の広告ユニットの場合と同じです。

スポンサードリンク