さくらのレンタルサーバを解約しました

長期に渡って使ってきたさくらのレンタルサーバ(スタンダードプラン)ですが、ついに解約しました。解約の理由はこちらの記事。

つまり、サーバが契約した時点の古いままで、あまりにも遅いためです。速いサーバを使いたければ新たに契約して(手動で)引っ越さなければなりません。安いサービスですから仕方ないのでしょうが、さくらのレンタルサーバは長期利用では不利なことが分かったで、この際、解約することにしました。

解約手順は公式ヘルプがあります。

こういうドキュメント類はしっかりしていて良い会社だとは思うのですが、長期顧客を大切にしない態度は…。

以下、解約した際の手順です。

会員メニューの契約情報の「契約中のサービス一覧」からいけます。

2009年から2021年までの使用ということですから、12年。ちょうど、干支が一回りですね。

この下にアンケートがあります。コメント欄に思いの丈を綴っておきました。

以上です。手続きは簡単でした。

念のため、「契約中のサービス一覧」に戻って確認。

「利用中」だったところが「解約中」になっていますね。これでいいのでしょう。それにしてもおかしな日本語ですね。まだ利用期間は切れていないので「利用中」なんですけどね。「解約申込み中」とか「解約手続き中」あたりが妥当じゃないでしょうか?

さくらのレンタルサーバは安くて安定しているので、よいサービスだと思います。短期使用(一年とか二年とか)ならおすすめします。しかし、長期利用はおすすめできません。

私が今使っているのは、ConoHa WINGとエックスサーバー。

ConoHa WINGは使い始めてから一年弱なので長期的な観点からは未知数ですが、価格と速度面では大いに満足しています。

エックスサーバーは2010年から使っていますので、もう11年以上。この長期利用から言えるのは、非常に安定していることと、長期顧客を大切にする姿勢。古くから使っているユーザにも新しいサーバを使う手段を提供してくれています。

作業は自分でやらなきゃいけないですけど、こういうサービスを提供してくれるのは非常にありがたいです。おかげで速いサーバを使えるわけですから。

また、サポートも良いです。非公式な対応でしょうけど、フォームから問い合わせると時間外でも回答が返ってくることがあります。夜とか、土曜とか。それを期待してはいけないのでしょうけど、早い回答は助かります。

ちなみに、今、エックスサーバーはキャッシュバックキャンペーンをやっています。最大で3万円のキャッシュバックが受けられます。また、ドメインも一つ永久無料です。キャンペーンは4月15日(18時)まで。

詳細はこちらです⇒ レンタルサーバー Xserver

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク