Windows 10でAndroidアプリを動かす「BlueStacks」

2021/08/06

先日、Windows 11が発表された際に目玉の機能の一つとして紹介あったのが「Androidアプリが動く」ということでした。

このときは、「へー」というくらいにしか思っていなかったのですけど、改めて調べてみるとWindows 10でもAndroidアプリを動かすことができるんですね。実際に動かしてみた様子がこの画面。

Windows 10上でWebブラウザ(MS-Edge)、Windowsの設定、Androidアプリ(メルカリ)を動かしているところです。メルカリはWebブラウザ版じゃなくて、AndriodのGoogle Playストアからインストールしたアプリ版です。

これをやるためには、BlueStacksというツールをWindows 10にインストールすればOK。Windows上で仮想マシンとして動くAndroidのようです。ですので、BlueStacksをインストールすれば、Androidアプリが普通に使えます。

BlueStacksは無料で使えます。ざっくりとした説明はこちらがわかりやすいかと思います。

詳しい使い方はこちらの記事がおすすめ。

これでWindows 10上でAndroidゲームができます。というのを言いたいのではなくて、メルカリってWeb版もありますけど、色々と制限があるじゃないですか。あれは基本はスマートフォンで使うようになっていますよね。しかし実際のところ、スマートフォンの小さい画面でちまちま操作するのは大変です。特に出品作業。そこで、このBlueStacksの出番。これを使えばPCの画面上でスマホ版のメルカリが使えます。文章入力もキーボードで楽々です(笑

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク