【対策】AMPページは有効ですが警告があります ~ 推奨サイズより大きい画像を指定してください

2021/10/13

Google Search ConsoleでAMP関連の警告の内、「推奨サイズより大きい画像を指定してください」の対処方法です。結論を言うと、画像の幅を1,200px(以上)にすれば、この警告はなくなるようです。

Search Consoleでの警告

Search ConsoleのAMPの情報に「有効(警告あり)」とカウントされているページがあります。

警告内容は「推奨サイズより大きい画像を指定してください」とのこと。詳細を見ていきます。

詳細確認

警告されているページの一つを詳しく見てみます。

「問題のドキュメントに移動する」をクリックしてみます。

二番目がそれですね。あれ?「小さい画像をしてしてください」になっていますね。説明の方では最後のところ「大きな画像を使用してください」になっています。原文を当たってみます。

「Image size smaller than recommended size」ですから、日本語訳が間違っていますね。危ない、危ない。

ガイドラインをチェック

ともかく、大きい画像を使えってことのようですから、「ガイドライン」を開いて詳細を調べます。

「画像の幅は1,200ピクセル以上」と明記されていますね。最後のところでアスペクト比が10×9、4×3、1×1とか、幅と高さをかけて800,000ピクセル以上とありますが、まずは、とりあえず、画像の幅1,200ピクセルで試してみます。

画像を置き換える

1,200ピクセル以上の画像を使えとのことなので大きな画像を用意すればよいのでしょうが、そのページに掲載している画像は画面キャプチャした小さな画像ばかり。そもそもが小さな画像なのでいかんともしがたいです。それっぽい別の大きな画像(写真)を用意してヒーロー画像として張りつてもよいのでしょうけど、それもなんだかなぁ、と言ったところ。

今回の調査は半分は実験的なところもありますので、とりあえず、今すでに貼り付けている画像を無理やり拡大して貼り込み直してみることにします。

画像を拡大して貼り直し

まず、今の画像を一旦ダウンロードします。また、現状の画像サイズ(幅と高さ)をメモしておきます。

ダウンロードした画像を画像編集ツールに取り込んで、横幅を1200ピクセルのサイズに拡大します。アスペクト比(縦横比)は維持します。ここでは、Paint.NETを使っています。

小さな画像を無理やり拡大したのでボケてしまいますが仕方ありません。これをWordPressに貼り付けます。

このままでは、巨大な画像で表示されてしまいますので、「画像の寸法」を先程メモしておいた値(つまり、本来のサイズ)にセットし直します。

これで、「公開」すれば、見た目は元のままで、画像のサイズは1200ピクセル(以上)が実現できたことになります。

しかし、やっぱり、ボケた画像を縮小表示しているだけなので、ボケてしまっていますね。

AMPテスト

ともかく、この状態で、Search ConsoleでAMPのテストをしてみます。

「公開URLをテスト」を押します。

無事、警告はなくなりました。

やはり、横幅1,200ピクセルの画像を用意すれば良いようです。

アイキャッチ画像で対処

画像を拡大して貼り直せば良いことはわかりましたが、ボケてしまうのはなんとも残念です。また、ファイルサイズが大きくなってしまうことも残念。

元々が5KBというとっても小さなサイズだったのに、拡大した方は111KBもあります。これじゃ何をやりたんだかわかりません。

アイキャッチ画像は正方形にトリミングされる

別の手はないかと考え、思いついたのがアイキャッチ画像。

これです。このアイキャッチ画像は、中心部分が正方形にトリミングされて使われます。もっとも、使用しているテーマなどにもよりますけど。

その「正方形にトリミングされる」を逆手に取って、横幅だけをでかくした画像を作って試してみます。

横長画像を作る

この画像をダウンロードし、画像編集ツールに取り込みます。

今回は画像そのもののサイズは変更せずに横幅だけを大きくしたいので、キャンバスサイズの変更を行います。

縦横比は維持せずに、幅だけ1200ピクセルにします。

これで、横長のキャンバスの真ん中に画像があるという、とっても間の抜けた画像ができあがります。

ちなみに、これの場合だとファイルサイズは8KBが15KBになっただけですから、大した増加ではありません。

これをアイキャッチ画像として貼り付けます。

※この段階ではまだ「公開」しません。後述。

AMPテスト

では、Search Consoleでチェックしてみます。なお、これは最初の実験とは別のページです(あちらは、先程の対策で「警告」がなくなりましたので)。

まずは、変更前の状態をチェック。

「推奨サイズより大きい画像を指定してください」の警告が出ています。

では、アイキャッチ画像を入れ換えた状態で「公開」します。

そして、再度、Search Consoleでチェック。

警告は消えました。アイキャッチ画像を1200ピクセルにすることでも対処できることが確認できました。

なお、アイキャッチが画像はこのように表示されます。

真中部分が正方形にトリミングされて表示されていますので、間抜けな左右の空白は出てきません。

まとめ

公開中のページを大きく変更することなく「推奨サイズより大きい画像を指定してください」の警告に対処するには、アイキャッチ画像の横幅だけを1,200pxにするのが手っ取り早そうです。

なお、これはあくまで「警告」であって「エラー」ではありません。ですので、対処しなくてもAMPとしての仕様は満たしており、AMPとしてインデックスされ、表示もされます。無理に対処する必要はないとも思います。

でも、「警告」は気持ち悪いのも事実ですので、アクセスの多いページにだけ限って対処するのが現実的じゃないでしょうか。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク