画像検索のクエリを調べる

SEO関連のブログを見ていたら、こんな記事がありました。

どうやら、画像自体は検索ランキングには影響しないそうです。まぁ、それは想像の範囲内です。

それよりも気になったのは、後半の「画像検索では画像の内容は重要」というところ。考えてみると、自分自身でも画像検索って割と使うことがあります。一方で、自分のサイトで画像に関するSEOって考えてきませんでした。

画像SEOを考えるかどうかはともかくとして、まず、画像検索ではどんなクエリ(検索キーワード)で自分のサイトに来ているのか調べてみます。使うのは、Search Console。

メニューから「検索パフォーマンス」を選択します。

開いた画面では「検索タイプ:ウェブ」となっていると思います。

これをクリックすると選択肢が開きます。

この中から「画像」を選び、右下の「適用」をクリックします。これで、画像検索のクエリが表示されます。また、期間の方も希望に応じて同じように変更できます。

表示回数が3万回以上なのに対して、クリック数は100未満。ほとんどクリックされていませんね。

クエリの方を見ると、突出して表示回数が多いものがあります。結構表示されているってことですね。ということは、このクエリではライバルが少なく、比較的容易に上位表示できるのかもしれません。現状はクリック数が極端に少ないので、画像が適切ではない(検索者が求めているものと一致していない)のでしょう。

画像検索とはいえ、言葉で検索されます。Googleの画像検索の窓に画像をドロップ・インしても検索できますけど、それとて、内部では言葉に置き換えられて検索されているはずです。

画像に対してのSEOとして思いつくのはaltタグです。私の場合、altタグはほとんど空ですので、適切な言葉を入れておくともっと上位に出てくる可能性もありそうな気がします。一応補足しておくと、altは空でも検索エンジンはページ内の文字コンテンツと紐付けて管理しているでしょうから、画像検索で出てきます。しかし、altタグを活用すれば、明示的に言葉を指定できるわけですから、SEO効果があるんじゃないかと思うのです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク