楽天アフィリの商品リンクをWordPressに貼り付けると画像が表示されない

2022/02/14

画像が消える(規約違反の可能性)

楽天アフィリエイトの「商品リンクを作成」で作ったアフィリエイトコードをWordPressのブロックエディタの段落ブロックに貼り付けてみたところ、商品画像が表示されませんでした。

順番に行きます。

まず、楽天アフィリエイトの管理画面で商品リンクを作成します。

通常通り、リンクタイプや画像の選択などを行ってアフィリエイトコードを作ります。

これをコピーしてWordPressの段落ブロックにそのまま貼付け。そうすると、このように見えます。

この時点で画像が表示されないので変だなとは思ったのですが、投稿すれば見えるかも知れないとも思い、一旦、投稿。

でも、やっぱり画像が表示されません。この下が実際に貼り付けて表示されたものです(画像です)。

おかしいのでWebブラウザの開発ツールを使ってHTMLコードを見てみます。当該箇所がこれ。

<img>タグがありません。画像が表示されないはずです。

もちろん、生成したコードには<img>タグがあります。

ですので、段落ブロックに貼り付けた段階で変更されてしまったものと思われます。これですと、アフィリエイトコードの改変になってしまっているので、単に画像が表示されないばかりか、楽天アフィリエイトの規約に抵触しそうです。

カスタムHTMLブロックでもダメ

段落ブロックでは上手くいかないので、カスタムHTMLブロックを使ってみます。

「カスタムHTML」ブロックを選び、そこに楽天アフィリエイトのコードを貼り付けます。

これで表示されたものはこうでした。

先ほどと違って、画像が表示されるべきところの枠は表示されています。でも、枠だけ。リロードしたり、別のWebブラウザで見たりもしましたが、同じだったのでこうなのでしょう(HTMLコードは未確認)。

さらに、編集画面に戻ったらこうなっていました。

ブロックエディタからしてみると、無効なコンテンツ扱いのようです。

カスタムHTMLブロックならHTMLコードがそのまま出てくるのだろうと思ったのですけど、そうではないようです。

クラシックブロックなら大丈夫

カスタムHTMLブロックでもダメとなったら、あとはクラシックブロックくらいしかないように思います。

クラシックブロックもビジュアル編集が基本ですから、このままではHTMLコードは扱えません。HTMLコードを貼り付けるには、メニューを開いて「HTMLとして編集」を選択します。

そして、楽天アフィリエイトのコードを貼付け。

ビジュアル編集に戻ります。

今度は良さそうですね。

この下が実際に貼り付けたコードによる表示です。

上手くいっているようです。

ということで、WordPressに楽天アフィリエイトの商品リンクを貼り付けるには、クラシックブロックで「HTMLとして編集」で行えば良いようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク