Gmailの文章訂正機能

指摘と修正方法

最近、Gmailで文章を打ち込んでいると、誤字や間違った表現を指摘してくれるようになったみたいです。例えば、これ。

こんな具合に、青や赤の波線で問題の個所を指摘してくれます。そして、その波線をクリックすると正しい(と思われる)ものを表示してくれます。

正しい(この場合は「私の」)をクリックすると、それに置き換えてくれます。バツをクリックすると元のままです(指摘を無視)。

こちらも同様。

最終的にこうなります。

クリックだけで誤字などを修正できるのでとても便利です。まぁ、ときにはあちらの判断が間違っている場合もありますけど。

ちなみに、スペルミスが赤、文法ミスが青で指摘されるようです。

Gmail以外でもこれが使えたらいいですね。WordPressでの入力時に使えると非常に助かるのですが。WordPerssだと英語のスペルチェックはしてくれるようですけど、それだけのようです。例えば、このブロックもこんなふうにチェックされます。

「Gmail」というのは英単語にはない(WordPressの辞書にない?)ので、波線が引かれています。かつ、英文ではないので分かち書きしていませんから、単語の切れ目がわからず、次の句点までがチェックの対象になってしまっています。

「WordPress」というのは辞書にあるようで指摘されていません。次の「Worderss」はわざとミススペルしてみたのですが、ちゃんと指摘されていますね。

いずれ、WordPressにもGmailのような誤字脱字等指摘機能が搭載されることを期待します。

設定

Gmailで、もし、上のような文章のチェック機構が働かない場合は、Gmailの設定を確認してみて下さい。

それには、Gmailの設定を開きます。

まず、右上にある歯車アイコンをクリックします。

「すべての設定を表示」をクリックします。

「全般」タブにある、「文法」、「スペルチェック」、「自動修正」の設定を確認します。

それぞれオンになっていればOKです。もちろん、希望のものだけオンにするのでも大丈夫。詳細は公式のヘルプで。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク

ツールGmail

Posted by サイノア