WordPressとPHPのバージョン

WordPressの今現在の要件を確認してみたら、PHPのバージョンは7.3でした。

引用元: https://ja.wordpress.org/about/requirements/

PHP 7.2って、もうアクティブサポートは終了して、セキュリティサポートの段階に移行しているんですね(セキュリティ上の問題だけ対応するということ)。

引用元: https://www.php.net/supported-versions.php

そのセキュリティサポートも今年(2020年)の11月30日までと記載されています。そろそろ、PHP 7.3以降への乗換えを検討した方が良さそうです。

その際に気になるのが、プラグインやテーマの対応状況。対応できていない場合、最悪、WordPressの画面がまったく表示できなくなるという可能性も否定できませんから。

WordPress自体は5.3でPHP 7.4に対応しているので問題ありません。詳細はこちらのリリースノート。

テーマやプラグインは一つ一つ確認しようと思うと、数があるだけに大変です。そこで見つけたのが「PHP Compatibility Checker」というプラグイン。これを使えば、テーマやプラグインのPHP互換状況を一気にチェックできそうです。

[スポンサードリンク]

PHP Compatibility Checkerを試す

インストール

公式プラグインですので、すぐに見つかります。

説明を見るとチェックは完全ではない旨の注意書きがあります。

仕方ないでしょうね。それをわかった上で、参考として使うことにします。

では、通常通り、インストールし、有効化します。

実行

PHP Compatibility Checkerをインストールすると、管理画面サイドバーの「ツール」の中に入っています。

開いたところ。

PHP Compatibility Checker自体はPHP 7.4には未対応のようです。とりあえず、PHP 7.3にチェックを入れてテストしてみます。

こちら、実行中の様子です。ものすごく時間がかかります。先に書いておくと、実行中の画面は閉じても大丈夫なようです。結果を後から見ることができます。

途中、こんなエラーも出ました。

おそらく、実行に時間がかかって、無応答状態に陥ったのでしょう。「OK」するしかありません。その後も、実行は継続していました。

結果

しばらく(数十分?)経ったところで実行が終了したようです。

「詳細切り替え」を開くとそれぞれのプラグインに関する情報が見られます。

中には問題があるものも…。

自分で対応するのは現実的ではないでしょうから、他のプラグインへの乗換えを検討した方が良さそうです。

また、「結果をテキストで表示」にチェックすると、すべて一気に見ることができるようです。

おや?大きすぎるという理由でテストしなかったものもあるようですね。それらは、個別にリリースノートを見るなどして対応状況をチェックした方が良いだろうと思います。

PHP Compatibility Checker、完全ではないですが、これでチェックできないものだけを手動チェックすれば良いでしょうから、手間はだいぶ軽減されると思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク