AdSenseの不正クリックを防いでくれるというプラグイン「AdSense Invalid Click Protector」をインストールしてみました。

設定画面を開いてみます。

とってもシンプル。二つ目の「Click Counter Cooke Expiration Time」は「Click Counter Cookie Expiration Time」のミスタイプかな?それはそれとして、基本はデフォルトのままで良さそう。

でも、本当にこれだけ?と思ってよくよく説明を読んでみると…

こういう説明があります。

To use the AdSense Invalid Click Protector plugin with your ad code you basically have to do 2 simple things.

1. Put a if( aicp_can_see_ads() ) { /* return your ad code here */ } block before returning your ad code to the front end
2. Wrap your ad code within a simple div tag like this <div class="aicp">...your ad code goes here...</div>

やはりというか、プラグインをインストールするだけの簡単なものではありませんでした。

ざっくり言うと、AdSenseコードをこのプラグインと合体する必要があるようです。そして、その合体したものを設置する(今設置しているものと入れ替える)、という作業が必要です。

公式のビデオでも解説されています。

もっとわかりやすい説明はないかと探してみましたが、プラグインのインストールまでの説明までのものが多い状況で、そんな中、しっかり説明していると思ったのはこちらです。

ここで改めて説明するよりも、上のブログを見てもらった方がいいと思いますので、紹介しておきます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク