今回は、Cache Enablerを試してみます。

これまでに試したのは、この三つ。

今回のCache Enablerの設定はこんな感じ。

名称からするとキャッシュ専用かと思いきや、一番下にCache Minificationという項目があります。選択肢に「HTML & Inline JS」というのがあったので、これを選んでみました。

少々注意。というか、このプラグインのユニークなところ。一番上のCache Expiryがデフォルトでは「0」でした。これだとキャッシュは削除されず、ずっと残ります。キャッシュとしては効果が高いと思いますが、ずっと残るのも気持ち悪い気もするので、「1」にしてみました。これで1時間経つとキャッシュから消えるはずです。

また、この時間制限の他に、Cache Behaviorで動作を指定できるようです。記事を投稿したら全キャッシュクリアとか、プラグインが更新されたら全キャッシュクリアとか。この辺りは好みで。

では、結果。

体感的にはとても速いです。WP Super Cacheと同程度。

PageSpeed Insightsで測定結果。

今回も比較用に、WP Fastest Cacheの結果を再掲。

Cache Enabler。

こちらの方が悪いですね。WP Super Cacheと同じです。

「改善できる項目」はこのような結果。こちらもWP Fastest Cache、Cache Enablerの順。

参考として、WP Super Cacheの場合。

似たような傾向ですね。

ここまでいじってて気づいたのですが、ブログの背景画像が表示されない(ことがある)ようです。

正しくはこう。

しかし、このように表示されてしまいます。

どうやら、Cache Minificationを有効化すると問題が起きるようです。disableに設定すれば、背景も表示されます。表示速度には違いを感じません。

これまでのところ、トータル的に見るとWP Fastest Cacheが良いように思います。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク