今回は、WP Super Cacheを試してみます。

このプラグインは前の二つ(WP Fastest CacheAutoptimze)とは違って、HTMLやCSSの圧縮等の機能はなく、キャッシュに特化したもののようです。

設定はこんな感じにしてみました。

おそらく「簡易」の方だけでも大丈夫だと思いますが、少しでもパフォーマンスが上がればと思い「詳細」の方も「推奨」と記されているものを有効化してみました。

さて、その結果ですが、これは速いです。最初の表示が出るまでがものすごく速い。もちろん、「キャッシュされているページなら」という条件が付きますけど。キャッシュされていないページでもAutoptimizeよりも速い気もします(HTML圧縮等の機能はないにも関わらず)。

では、PageSpeed Insightsで測定してみます。

今回も比較のために、WP Fastest Cacheの結果を再掲。

そして、WP Super Cacheでの結果。

数字上は悪化してしまいました。

「改善できる項目」。まず、WP Fastest Cache。

WP Super Cache。

非常に悪いですね。

体感的には、WP Fastest Cacheと比べて勝るとも劣らないのですが。PageSpeed Insights(≒検索順位)を考慮すると、WP Fastest Cacheの方がいいのかもしれません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク