WordPressのプラグインが勝手に無効化される意外な原因

2021/06/09

有効化したプラグインがいつの間にか無効になる

「プラグインが勝手に無効化される」という非常に謎な現象に苛まれました。有効化できないのではなくて、有効化してもしばらくしたら無効状態になるのです。30分とか、一時間とか。早ければ5分後くらいには無効化されてしまいます。わけがわかりません。

特定のプラグインがそうなるということでもなく、この現象が起き始めて以降に有効化したプラグインはすべてこの奇っ怪な症状です。プラグインを新しくインストールすることはできます。でも、その新しくインストールしたものも、有効化後、しばらくしたら無効状態になります。

まったくナゾです。

「WordPress プラグイン 勝手に無効化」

などで検索しても、それらしい情報は全然見つかりません。一応、英語でもそれらしい英単語を並べて検索しましたけど、出てくるものはまったく違う話ばかり。もしかしたら、こんな現象が発生しているのは世界中で私だけなのかもしれません…。

原因は直前にやったことのはず

でも、問題というものは、自分がやったことに大抵は原因はあります。

最近行ったことといえば、テーマの変更。なので、元のテーマに戻してみるのが定石。しかし、親テーマ-子テーマの構成で使っていたので、とりあえず一旦、子テーマをやめて親テーマを直接使うことにしてみました。

そしたら、これがビンゴ!数時間経っても、どのプラグインも有効のままです。勝手に無効化される現象は収まったようです。

ということは、子テーマが原因?

テーマの設定をリセット

そのテーマというのは、Luxeritas。改めてテーマの設定画面を見てみたら、管理機能の中のリセットタブに「Luxeritas全設定のオールクリア」というのがありました。

ここの「カスタマイズ内容のオールクリア」をやってみたところ、プラグインが勝手に無効化されるという不思議な現象は無事に収まりました。今現在で、丸一日以上、問題が起きていないのでこれで大丈夫でしょう。

しかし、テーマが原因で様々なプラグインが勝手に無効化されてしまうとはまったく想定外でした。でも、Luxeritasの機能をよくよく見てみると、プラグインの操作項目があるんですよね。

AMPの設定の中に、プラグインを有効化するか否かのチェック項目があります。これはAMPページでプラグインをどうするかというものなのですけど、プラグインの有効化に関する操作を行う機能は持っているわけです。何らかのトラブルで、この辺りがおかしな動作になってしまい、AMPとは無関係に、プラグインが無効化されてしまうという現象が起きたのでしょう。

ともあれ、問題が解消してよかったです。検索してもまったく出てこないような話なので、極めてレアケースで、世の中に需要がある話だとも思えないですけど、メモとして残しておきます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク