「サイトの HTTPS カバレッジが不十分です。」はバグ?

ページエクスペリエンスシグナルに問題がある

Google Search Consoleのページエクスペリエンスがこないだから「サイトに優れたページ エクスペリエンスの URL はありませんと言う状態になってしまっています。

指摘事項

問題として指摘されているのは見ての通り「サイトの HTTPS カバレッジが不十分です」とのこと。

以前はhttpsも問題ありませんでした。2~3週間くらい前、5月に入ってからだったと思います、こうなってしまったのは。4月の中頃にWordPressのテーマを変更しました。その影響でしょうか?

とは言え、これがhttpsに関わる話とは思えません。「Google側の判定のトラブルかな」と思って様子を見ていたのですが、一度こうなってしまって以来、まったく回復しません。

原因はSearch Consoleのバグ?

なにか手がかりはないかと検索してみたところ、Search Consoleのコミュニティの投稿にずばり同じ事例がありました。

どうやら、本当にSearch Consoleのトラブル(バグ)のようです。問題が起きた時期も私の場合とだいたい同じ。

「バグだ」と言っているのはGoogleの中の人なので間違いないでしょう。その記事のリンクをここにも掲載しておきます。

「バグだ」とのツイートがあったのが4月30日ですから、すでに一か月以上経過しています。まだ直らないんでしょうかね?今月(6月)にはコアウェブバイタルが検索順位に反映されると言った大きな変更も予定されていますし、なんとなくか関係しそうで気がかりです。

[スポンサードリンク]

ウェブに関する主な指標の表示もへん

他にもSearch Consoleの指標で腑に落ちないものがあります。上の一覧にある「ウェブに関する主な指標」ですが、「問題は検出されませんでした」となっていますが、それをクリックして詳細を見るとこんな状態。

確かに「不良」や「改善が必要」に該当するものはなく「問題はない」のですが、「良好」も一つもありません。「不良」や「改善が必要」は以前はありましたけど、すべて解決済みです(テーマを変更した効果)。

「不良」や「改善が必要」でないなら「良好」だろうと思うのですけど、どうしてでしょうか?これもバグでしょうか?こちらも気がかりです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク