Auto Coin Getterでどれくらい稼げるか?

2022/06/22

Auto Coin Getter(クリアイズム)というツールを購入しました。これは自動でビットコインを集められるというものです。

世の中にはビットコインなどの仮想通貨を配っているサイトがあります。もちろん、ただ単に配っているわけではなくて、広告を見てもらってその対価を仮想通貨で支払ってくれるというものです。近いものだとポイントサイトですね。ポイントサイト経由で通販を利用したりサービスに申し込むとポイントが貰えますよね。あんな感じですが、やることは広告を見るだけ。ですので、もらえるビットコインは微々たるものです。でも、塵も積もれば…、です。販売ページにはなかかな魅力的な数字が並んでいます。下が、販売ページから引用した利益に関する記述です(画像キャプチャ)。

とは言え、それに必要な作業をずっとやり続けるのは大変ですから、ツールで自動化するというのがこのAuto Coin Getterです。期間限定ですが、1,000円という格安で販売されています。さらに、先着100名にはBTAという暗号通貨でさらに稼ぐためのツールもついてくるとのこと。

では、実際のところ、どれくらい稼げるのか検証してみます。

内容物

購入して入手できたのは次の三つのソフトウェアでした。

  • Auto Coin Getter
  • Auto Coin GetterEX
  • BTA

一つ目のAuto Coin Getterは商品名そのものですので問題ありません。これを購入したという認識です。

三つ目のBTAは先着特典として明記されているものですから、これも先着に間に合ったのだと理解しました。

二つ目のAuto Coin GetterEXは予想外のものです。受け取ったあとで販売ページを見直すとその画像はありました。しかし、説明の文章にはありません。このような状況でAuto Coin GetterEXの存在を把握せよというのは少々無理を感じます。

得られる報酬

上記の通り、三つのソフトウェアがありますが、まずは、販売ページでしっかり説明されている
Auto Coin Getterだけを動かしてみました。これを動かすとコインを得られ、それを暗号通貨として引き出せるはずです。

上に書いたような仕組みで仮想通貨をくれるサイトは世の中に色々とあるようですが、Auto Coin Getterが対象とするのはSwissfauset.ioというところです。

ソフトウェアの説明を読んだり、実際に動かしてみてわかったのは、一時間に一度、コインを請求できるようになっていること。一回で得られるコインの数は10。ですので、Auto Coin Getterを一日動かすと、計算上は230コインが得られます。

このコインを暗号通貨に交換できます。交換できる暗号通貨はビットコインだけではなくてたくさんの種類があります。標準ではBitcoin cashというものになっています(ビットコインとは別)。230コインはBitcoin cashで0.00004809 BCH。これを日本円に換算すると今(2022年5月23日)のレートで約1.18円です。換算はGoogleでできます。

一か月(30日)稼働させると、単純計算で35.4円です。これではPCを動かす電気代にすらならないでしょう。

一方、上に書いたように、販売ページでは一か月で約14,000円~48,000円の利益と説明されています。差が激しすぎると思うのですが…。

販売ページによればステーキングという手法を使って利息をもらうこともできるそうです。しかし、そのためには元手が必要です。一か月で35円程度の報酬ですから、これが元手として使えるほどの額になるまでには、相当な期間が必要なことは想像に難くありません。

クリアイズムからの回答

これらの点について、販売社のクリアイズムに問い合せました。

回答は以下の通りでした。

ソフトは3つありますが

Autocoingetter
autocoingetterEX
こちらの2つでコインを獲得していただき
その後特典のBTAで稼働していただく形で販売ページの感じの
収益となります

二つのソフトウェアを動かしてそれで得た報酬を特典のツールを使って増やすということのようです。

しかし、特典は特典ですから、それを使用することが前提であるのはおかしいと思います。ましてや先着特典ですから、先着に間に合わなかった人はそのような運用はできず、説明の報酬は得られないということになります。

Auto Coin GetterEX

クリアイズムの回答は納得しがたいところがありますが、ともかく、もう一つのAuto Coin GetterEXを見てみました。こちらも大筋ではAuto Coin Getterと同じです。

しかし、大き違うことが一つあり、それは第三者が提供するシステムを利用すること。それは有料です。

Auto Coin Getterの販売ページでは「元でゼロ、完全無料」と謳われていますが、それとは矛盾します。

Auto Coin GetterEXではfreebitcoinというサイトを対象にしています。こちらは、もらえる仮想通貨はビットコインに限定されており、一回にもらえる額は一定ではなくルーレットで決まります。

ルーレットを回すと0~10000の数字が出て、それによってもらえる額が決まります。最高額はUS$200相当の額(表の一番下)です。表の下からから上に向かうごとに1/10になっています。つまり、US$20、US$2、US$0.2、US$0.02、US$0.002です。9886/10001(98.85%)はUS$0.002です。もらえる額の基準は米ドルのようです。そのため、ビットコイン(BTC)での学は其時のレートによって変ります。

上の表は2022年5月22日現在のものです。昨日までは1/10ずつになっていたのですが、今は一番上が不連続になって額が下がっています。一時的なものか恒久的なものかはわかりません。いずれにしろ、ビットコインのレートでこの表の額は変化するようです。

ビットコインのもGoogleで簡単に換算できます。

freebitcoinでルーレットを回すときにはCAPTCHAに対処しなければなりません。自動化にはこれがネックになります。そこで、上に書いた第三者サービスを使います。2captchaというところです。こちらの利用料金は、1000回あたりUS$2.99です。つまり、1回あたりだとUS$0.00299です。

ルーレットで得られる最低額はUS$0.002、第三者システムの利用料がUS$0.00299、差引きUS$0.00099の赤字です。もらえる額が最低額である限りはずっと赤字です(最低額になる確率は、上に書いた通り98.85%)。

もう少し詳しく見ていきます。上の表の期待値(一回あたりの当選額の平均値)を計算します。

当選額(BTC)本数確率当選額×確率
0.0000000598860.98850114990.0000000494
0.000000671000.00999900010.0000000067
0.0000067180.00079992000.0000000054
0.0000670740.00039996000.0000000268
0.0006707020.00019998000.0000001341
0.0067069810.00009999000.0000006706

これから、期待値(当選額×確率の総和)は、0.0000008931 BTCです。これは、今(2022年5月23日)のレートで、US$0.027(3.42円)です。これなら、第三者のシステムの利用料US$0.00299を差し引いてもUS$0.02401得られるようです。

ただ、これは、一番高額なものが当たった場合も含めての計算結果です。確率的には1/10001であたります。くじを引けるのは1時間ごとですので、1日に23回、435日で10001回引けます。

もし、まんべんなく当選すれば、0.0000008931×10001=0.0089318931 BTCで、約US$268です。第三者ツールの利用料は約US$30ですので、差引きUS$230。一年と二、三か月程度の稼働でこれくらいが期待できることになります。

ただし、もし、最高額が当選しなかったら、期待値は0.0000002224 BTC(US$0.0067円)にしかなりません。最高額が当選するか否かは大きな違いです。公正なルーレットであれば、多分、100倍くらい回せば期待値に近い数字に収束するのではないでしょうか?百年以上かかることになりますが(私の計算が間違えていなければ)。

まとめ

Auto Coin Getterでは一か月あたり35円程度しか得られません。このためにPCを動かすのではなく、PCの電源を入れている間についでに動かしておいて少しずつコインを貯めるというくらいの使い方が良さそうです。そしてそれを仮想通貨として引出し、いずれ、その仮想通貨が大きく値上がりするかもしれないということに望みをかけて。Auto Coin Getterを複数動かせば時間短縮になるでしょうが、複数同時に動くのか、動いたとしてもライセンス上はどうなのか、また、Swissfauset.ioに複数のアカウントを作ってよいのかは未確認です。

Auto Coin GetterEXは高額当選を出せるかどうかが鍵です。操作はできませんので、完全に運頼みです。また、末等ばかりでは第三者のシステムを使うと赤字になります。ですので、第三者のシステムは使わずに、手動でルーレットを回すのが良いのではないかと思います。単純にくじ引きを楽しむ感覚です。手動ですので、Auto Coin GetterEXを使う必要もなく、Webブラウザがあればできます。スマートフォンでも可能です。これなら、一日に数回から10回くらいくじを引けるのではないでしょうか?運が良ければ、それなりの額が当たるかもしれません。こちらも、複数のアカウント使えば効率が上がるでしょうが、freebitcoinに複数のアカウントを作ってよいのかは確認していません。

それから、特典の使用が前提とういのもおかしな話ですが、ベースとなるAuto Coin GetterとAuto Coin GetterEXがこのような状況では、特典ツールでの運用に回せるだけの額が得られるのがいつになるのかが見当がつきません。

このツールは、ただ単に動かしておくというものですから、ユーザの使い方の工夫の余地はありません。ですので、販売ページでの説明どおりの結果が期待されます。しかし、実際には難しそうに思います。

これについてさらにクリアイズムに質問したところ、「安いツールなんだから」という趣旨の回答でした。また、これを販売しているインフォトップにも尋ねてみましたが、「商品コンテンツの保証及び再現性は確認しておりません」との回答でした。

以上、Auto Coin Getterで実際はどのくらい稼げるのかの検証でした。

溜まったコインを暗号通貨で実際に引き出した話はこちらです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク