cleanupphotosよりcleanup.picturesの方がいい

写真から不要なものを消すオンラインツールのcleanupphotosというものが紹介されていましたので試してみます。

同種のツールは、「cleanup.pictures」というものを以前紹介しました。

ですので、それと同じ写真を使ってやってみます。

まず、コンテナと飛行機。

画像を読み込ませて、cleanup.picturesのときと同じようにブラシで飛行機を大雑把に塗りぶしました。これで、Removeをクリック。

上が消去後の写真ですが、塗りつぶした跡が見えますね。イマイチです。

このツールには、ブラシの他に四角もあるので、そっちでやってみます。

この状態でRemoveをクリック。動作を見ていると、一旦、自動でブラシ塗りつぶしに置き換えてから処理するようです。下が生成結果。

先程の手動でブラシ塗りしたものよりはいいですね。これならあまり違和感はありません。

では、続いて、ラーメン。

箸を塗りつぶして実効。

うーん、だめですね。右の箸の部分は消えてはいますが、違和感大あり。ラーメンの下の箸は無茶苦茶です。

先程は四角のほうが良かったので、こちらも四角で指定してみます。

Removeをクリック。

消えません…。いや、よく見ると、先端の部分だけ消えていますね。しかし、ワヤワヤ感があります。

cleanupphotosではこの後に鹿の写真も試していますけど、上の二つの結果を見るとイマイチなのでもうこれ以上はいいかな。

ということで、cleanup.picturesよりもcleanupphotosの方がいいと思います、という結果です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク

ツール写真

Posted by サイノア