AdSenseでの報酬、一体どのページでどれくらい稼げているのか気になりますよね?おそらく、「ページビューが多いページが報酬が多いのだろう」というくらいに思っていたのですが、もっとはっきりとページごとの収益を表示させることができることを知りました。

Analyticsを使う

これまではAdSenseの収益はAdSenseの管理画面で確認していました。ここにはページごとの収益の項目はないですよね?私が見つけられないだけかもしれませんが…。

そのページごとの報酬って、実は、Analyticsで確認できるようになっていました。こんな具合です。

左のメニューで、「行動」 → 「サイト運営者」 → 「サイト運営者のページ」とたどれば表示されます。その前に設定が必要ですが、それは後ほど。私は随分前にその設定をやっていたようです。すっかり忘れていました^^;

この表で、「ページ」にはURLが表示されています。「サイト運営者の収益」がそのページごとの報酬額です。タイトルをクリックすれば降順・昇順で並べられます(クリックの度に切り替わります)。

その他、インプレッション数、クリック数、クリック率など色々な情報が得られます。「サイト運営者の収益/1000セッション」の項目は1000セッション(アクセス)あたりの収益額ですから、これの数値が大きいページが収益率が良いのですが、アクセスが極端に低いページは誤差が大きい(収益額が大きく算出されることがある)ので、その点は注意が必要です。

ページごとの報酬がわかれば、ページのテコ入れがしやすくなりますね。インプレッションが多いのに報酬が少ないページは広告の配置を考えてみるとか。

[スポンサードリンク]

設定方法

さて、上にも書いたように、これを見られるようにするには事前の設定が必要です。設定されていない場合は、このように表示されます。

「設定」のボタンを押せば設定画面に進みます。

「プロパティ」の中に「AdSenseのリンク設定」があるので、これをクリックします。

まだ一度もAdSenseリンク設定をしていなければ、おそらくAdSenseアカウントの設定が促されるのだと思います。私はすでに別のサイトで設定しているので、そのアカウント情報が表示されました。

そのアカウントをクリックするとこの画面。

「完了」を押せば設定は終りです。なお、ここに書かれているようにすぐに利用できるわけではありません。しばらく時間がかかるようですので、半日、一日経ってから見に行けばよいでしょう。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク