WordPress 5.6リリース

WordPressのメジャーアップデートがありました。

プレビューボタンはどうなった?

早速アップデートして、一番気になっていたプレビューボタンをチェックしてみました。

残念ながら、この「2クリックアクション」は5.5のままでした。デスクトップなどの切換と、「新しいタブでプレビュー」はまったく異質のものです。これを一纏めにする思想が理解できません。

せめて、キーボードショートカットを作って欲しいものです。こちらのフォーラム(?)にもあるように。

しかし、5.6でもこのままだったということは、開発チームは変更する意志がないのでしょう。使いにくいですけど、慣れるしかないですね。使いにくいですけど。使いにくいですけど。使いにくいですけど。使いにくいですけど。使いにくいですけど、、、

文字数が分かるようになった

さっと使ってみた範囲では、嬉しい変更はブロックエディタで文字数が分かるようになったこと。5.5まではクラシックエディタでは文字数が分かるのにブロックエディタだとそれがわからないのが不満だったのですが、このように表示できるようになりました。

「文字数」と「単語数」が同じですが、おそらくこれは日本語だからでしょう。英語などでは分かち書きなので単語数も数えやすいですけど、日本語だとそうもいきませんから。

この文字数表示も、強いて言えば、「表示できるようになった」、つまり、表示させるためにアクションが必要です。この点がクラシックエディタの場合との違い。クラシックエディタでは常時ほぼリアルタイムに文字数がカウント・表示されますので。参考までに、ちょっと、クラシックエディタに切り替えてみます。

あれ?文字数が全然違いますね。少しならともかくも、1017と772とじゃまったく違う。文字数カウントで数えてみます。

どうやらブロックエディタのものが正しいようです。クラシックエディタの文字数ってなんだったんだろう…。

その他の変更点

その他は、一番最初に示した更新期のリンクに詳細があります。また、あちこちのサイトでも解説されています。分りやすいと思ったところを一つ挙げておきます。

気になるのは、PHP 8でしょうかね。今は、PHP 7がメジャーですが、そのうち、8に移行という日が来そうです。数年後かな?

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク