Catch The WebからYooTubeの分析ツール「Tubeスカウター」が新たにリリースされました。このツールの機能をさっと拾い出しておきます。

  • キーワード検索
  • トレンド検索
  • シナリオ構成マップ
  • SEO動画サーチ
  • チャンネルサーチ
  • サムネイル一覧
  • 上位動画解析
  • 動画タグサーチ
  • キーワード単語一覧
  • 動画概要解析

詳しくはこちらです。

では、早速試してみます。

検索対象のキーワードとして、「コンビニスイーツ」としてみます。このキーワードを元に対象キーワードを拡張できます。今回は「YouTubeサジェスト」だけを選択して拡張してみました。下の図がその結果です。

「コンビニスイーツ」という元のキーワードに対して、「コンビニスイーツ 大食い」、「コンビニスイーツ asmr」、「コンビニスイーツ ランキング」などが出てきています。

「asmr」なんて言うのも入っているんですね。タイムリーに、さきほどタモリ倶楽部でやっていました。動物の咀嚼音のASMRを。ここでは、コンビニスイーツを視覚・聴覚的に楽しむというものでしょう。シズル感の発展形でしょうかね。

それはともかくとして、候補の中から、次の五つをピックアップしました(色が反転しているもの)。全部選ぶこともできますが、あまりたくさん出てきてもわからなくなりそうなので最初は少なめで。

これで「解析開始」を押すとスタートするかと思いきや、詳細条件の画面。

とりあえずはデフォルトのままで「この条件で開始」を押します。これで本当にスタートです。

しばらく待つと、解析結果が表示されます。最初は「集計(YouTube)」のタブが選ばれた状態。

キーワードごとの詳細」タブ。

キーワード」のドロップダウンリストでそれぞれのキーワードのものを選択できます。

以下、各タブを順に。

こんな感じで、YouTubeの中の解析から、その動画から誘導している先のサイトの分析まで一気にやってくれます。

YouTubeでライバルを分析し、それを自分の動画づくりに役立てるのにいいんじゃないでしょうか?

初月無料、機能制限なしで使えます。自分で試してみるのが一番だと思います。WindowsでもMacでも大丈夫です。こちらからどうぞ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク