noindexを設定する(All In One SEOを使って)

WordPressの投稿(個別記事)や固定ページでnoindexやnofollowを設定する方法です。

All in One SEO(AIOSEO)というプラグインを使えば簡単にできたはずと思っていたのですが、いざ設定しようと思ったら設定項目が見当たりません。例えば、この記事ですと、投稿画面の下の方に「AIOSEO 設定」という項目があります。

以前はここにnoindexやnofollowなどのチェックボックスがあって、簡単に設定できたはずなんですけど…。

あちこち探し回ってようやく見つけました。上の画面の中の「Advanced」タブの中に設定項目が引越していました。

ここの「ロボット設定」の「デフォルト設定を使用」のスイッチをオフにします。

これでようやく表れます。が、noindexは「インデックスなし」、nofollowは「フォローしない」などと余計な訳をしてくれているお陰でかえってわかりにくいですね。noindexは用語として「noindex」なんだからそのままのほうが分かりやすいし探しやすいと思います。ま、それはともかくとして、ここにチェックを入れればOKです。

この状態でとりあえずプレビューしてソースコードを確認してみます。

大丈夫ですね。

<meta name="robots" content="noindex, nofollow, ...

と期待通りに入っています。

ただし、「デフォルト設定」がどうなっているのかは見つけられませんでした。おそらく、All in One SEOとして何らかの標準値を持っているのでしょうね。でも、少なくとも、デフォルトではnoindexやnofollowは入っていないはずです。

ここまではここ別記事関しての設定でしたが、サイト全体での設定もできるようです。

WordPress管理画面のサイドバーにあるAll in One SEOの設定の中から「外観の設定」を開き、「高度な設定」タブを選びます。

グローバルロボットメタ」の「デフォルト設定を使用」のスイッチをオフにします。

ここで希望のものにチェックを入れればOKのはずです。こちらもデフォルト設定がどうなっているかはわかりませんでした。

以上、All in One SEOプラグインを使った場合のnoindexなどの設定方法の説明でした。以前とはユーザインタフェースが大きく変っていて設定方法がわかりにくくなっていたのでまとめてみました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク