WordPressのコメントスパム対策はThrows SPAM Awayプラグインで

2022/04/15

Akismetは有料

WordPressのコメント欄にスパムが書き込まれてしまうことへの対抗としてよく紹介されているのがAkismetですよね。標準でインストールされていますしね。とても強力で利用者も多いプラグインです。

Akismetはコメントスパム対策として非常に有効だと思いますが、気をつけなければならないのは、あれは無料ではないということ。2022年2月時点の料金体系は次のようになっています(公式サイトから引用)。

個人での利用の場合(表の一番左)は料金は決まっておらず、「Name your price」です。つまり、好きなだけ。投げ銭ですね。0円でも構わないようですけど。

商用利用の場合は、最も安いPlusのコースで月額1,080円(年払いなら二か月分割引)です。

ここで問題は、「アフィリエイトやってるとどうなの?」ってことでしょう。これもこのページに回答があります。引用します。

Is my site commercial?

If your site has advertising or affiliate links, sells products or services, solicits donations or sponsorships, or is in any way related to a business or educational organization — your site is considered commercial.

While we rely on customers to self-select their plan, we do perform periodic audits of accounts to ensure the correct plan was selected.

いろいろなバターンが記載されており、冒頭に「広告やアフィリエイトリンク」とありますね。これらは商用とみなすとのこと。そして、後半には「正しいプランが選択されているか定期的に検査する」とあります。

自分のサイトでAkismetを利用する価値が高いと考えるなら、所定の料金を支払って利用させてもらいましょう。

Throws SPAM Away

無料で利用できるコメントスパム対策プラグインとして推したいのがThrows SPAM Awayです。こちらは公式サイトを見ても商用利用に関しての制限の記載はありませんので、おそらく大丈夫かと。

ご覧のとおり、相当強力なコメントスパム排除の機能を備えたプラグインです。

インストール

WordPressの公式プラグインですので、WordPressの管理画面内からインストールできます。

インストールして有効化すればOKです。

設定

Throw SPAM Awayにはたくさんの設定項目があります。

これは設定項目のごく一部。これを見ると少々面食らうかもしれませんが、基本、何もしなくてOKです。AkismetのようなAPIキーの取得といった面倒な作業も一切ありません。インストールして有効化するだけで、すぐに使えます。

しばらく運用してから「ここ、もうちょっとどうにかできないかな」と思ったら設定画面を見てみるとよいかと思います。

スパムデータチェック

Throw SPAM Awayの運用を初めてしばらく経ってから「スパムデータ」を開くと、Throw SPAM Awayが排除したスパムの一覧が見られます。なお、スパムデータがまだないうちはこの「スパムデータ」の項目は表示されません。

「エラー判定」の項のリンクを開くとスパムデータを確認できます。

スパムデータは15日間保存されています。古いものは自動で削除されます。この日数は設定で変更できます。

まとめ

WordPressのコメントスパム対策にはThrow SPAM Awayが簡単で強力ですのでおすすめです。無料で使えますし。

欠点を挙げるなら、日本語に特化していること。他言語や多言語で展開しているサイトでは使えません(日本語が入っていないコメントはスパムとして扱ってしまいますので)。逆に、欠点はそれくらいですので、日本語で運営しているサイトならThrow SPAM Awayはとても良い選択だと思います。

ついでながら、ログインアタック対策には、Edit Author Slugが簡単です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

スポンサードリンク